コンテストの反省

去年参加した西部技団コンテストについて。
このコンテストにはテーマがあり、そのテーマに沿ってテーラードの技術を入れたカジュアルウェアを出そうと思い作りました。縫い上がって完成してから判明する事も多く、色々改善点の残る結果でした。しかしこれが次回に活きる事だと信じて記事を書いています。
上着は写真を撮る前に解体してしまったので、写真が無い点はご了承ください。

・やってしまったスラックスAmadeus

デザインはウエストが伸縮するタイプのスラックスで1本タックが入っている。このタックこそが最大のやってしまった要素で、タックを入れるくらいならその分伸縮性を持たせるべきだった。そうすればフロントのテングもスッキリ収まり良く出来たのではないかと反省…

・画像は無いけどジャケット

ジャケットはマウンテンパーカーのデザインにテーラードテクニックを落とし込んで…のはずだったけど上手く収まらなかったのが現実。袖の本切羽も毛芯仕立てもこのデザインには合わないというのが本音。アンコン仕立てで良かった。おまけにフードを付けるとなると思いの外用尺が必要で、大柄のチェックだとジャケットの着分で足りるかな?という感じ。

・教訓

無理やりテーラードのテクニックを使うべきではなかった。

今年もコンテストがあるなら参加します。

Glen check suits

Scabal suits
Thank you Mr.Y !

Super120’s & Cashmere(70%/30%) @Scabal

袖の本切羽

絹の裏地とアンティークのメタルボタンを使用。
Silk lining & Antique metal button.

ポケットチーフ

合わせてポケットチーフもお作りいたしました。ありがとうございます。
Matching pocket square, Thank you.

Happy New Year !!

pincushion

松の内は明けましたが今年も宜しくお願い申し上げます。
今年も皆様に素敵な一着を納められるように精進いたします。

亥はアジア圏だとイノシシより豚みたいです。

西部技団コンテスト

今年若手テーラーのコンテストに参加させていただきました。
西部技団、ドーメル社、そして参加した皆様にお礼申し上げます。

私自身はというと最優秀賞は駄目でしたが、西部技団会長堀内愼三様より会長賞をいただけました。ありがとうございます。

優勝した南部光洋様おめでとうございます。今後のご活躍をご期待しております。

楽しい?反省会とその後はまた後日に紹介できたらと思います。