復刻版ロシアンカーフ

TripleSkinのロシアンカーフについてまとめました。

Thank you for interest.
関心を持ってもらってありがとうございます。

私達TripleSkinは小さな企業であり、受注生産方式なので在庫を持っていません。
“ロシアンカーフについては” 様々な色、型押しのパターン、香りの強さ等、幅広い品揃えをしています。

ロシアンカーフについて注文する際には5つの質問に答えてほしい。

1. 何枚必要?革は40平方cm~60平方cmくらいで小さい事を理解しておいてほしい。
ある程度まとまったロットが必要かどうか伺ったところ最小1枚から注文が可能との返事が来ました。

2. 色は赤茶色と茶色と黒がメインだけど要望によっては他の色も出来るよ。
TripleSkinからカラーサンプルがもらえます。色数は豊富です。

3. 表面のパターン:ダイヤモンドパターンか天然の状態(上の画像)どっちか選んで。
ヨーロッパじゃ自然のシボを再現出来ないので、ダイヤモンドパターンを型押ししたって言い伝えがある。(でもメッタ・カタリーナ号から引き上げたロシアンカーフもダイヤの型押しあったからこの話はおかしいかも…)

4. 表面処理について: ワックス処理した革か未処理の革か選んで。
靴に使うなら色を入れたり出来る未処理のがオススメ。染料を入れれる状態にしてある。
所持している人のブログを見ていると”クリームを塗りこむと色落ちする”とあったのでそれが嫌ならワックス処理した革って事だろうか?

5. 革の香りの強さ: バーチタールの臭いが強く鼻に付きます。これは本当に使用してる材料の臭いです が、ご希望なら臭いを抑える事も出来ます。時間の経過で弱くはなるけど…(半年くらいで弱くなります)
※H27年2/7日にTripleSkin様よりサンプルを送っていただきました。確かに小さなサイズですが独特で強い香りがします。封筒に手紙が入っており、手紙に包み紙を付けて包んだ状態で来ましたが2週間経っても一番外側の封筒にまだ臭いが残っています…


ロシアンカーフのサンプル

個体差が結構ありそうな感じもする。yufte.comの記事を読むとメッタ。カタリーナ号から発見された物が偶然トナカイ革だっただけで通常は子牛を使っていた?冗談で防虫剤に良いと思ってたら本当にその使用法もやっていたようです。

到着したロシアンカーフ

色はFox Red

革の個体差に関してはかなりあります。型押しもある箇所からずれていたりするので確認が必要です。これはおそらく当時と同じ方法で型を60度回転させて型押しをやっているのだと思います。


購入時の注意点

請求書が届いたら銀行から海外送金となるので手数料が数千円ほどかかります。相手情報の記入にõ、ü、Üといった文字が使えないので、事前に英字でどう表記すればよいか調べる事をおすすめします。

関税もかかるので注意して下さい。私の場合ですが、振込から革の到着まで約1ヶ月ちょっとかかりました。

TripleSkinは日本での販売を考えているようです。
靴や鞄を作っている方で興味があるなら連絡をしていただけたら幸いです。


ロシアンカーフの製品たち