現在はフルオーダーのみ承っております。価格についてはお問い合わせ下さい。

Process


フルオーダーでは1着を仕立てるまでにいくつかの工程が必要です。まず最初にデザインの打ち合わせと採寸、その後少なくとも1回の仮縫いを行い、そして納品時に最終チェックをしていただく事になります。納品後の修理についてもご相談下さい。

納品時にお付けする共布はかけつぎや襟の取り換え等、修理時に使用しますので大切に保管をしていただければと思います。

Fabric


素材、織、色柄によって服地は千差万別の表情をみせてくれます。綿や絹が得意だったり獣毛が得意なメーカーもあります。同じ型紙でも服地が違えば出来上がりのイメージは全く違う服になります。見て触っていただいて自分の好みと一致する服地を見つけてください。

  • Zegna TROFEO
    Ermenegildo Zegna TROFEO